ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

スクワットの正しいフォームをイラストで解説!【保存版】

   

スポンサードリンク

 

⇒筋トレだけでは痩せない部分を1日たったの5分で引き締める方法!

 

スクワットを毎日の習慣にすれば、筋肉を効率良く鍛えられ、一生太らない体つくりができます。

しかし、スクワットの正しいフォームをきちんと身に付けなければ、いくら回数を行っても筋肉は鍛えられません。

これからスクワットをして、一生太らない体を目指す方は是非正しいフォームをまずは知っておいて下さい。

 

スクワットの正しいフォームをイラストで解説

スクワットをしたときにメインで鍛えられる筋肉を知っていますか??

まずは臀筋群、大腿四頭筋です。

お尻と太ももがメインってことですね。

さて、サブで鍛えられるのは腹筋、脊柱起立筋、広背筋、下腿三頭筋です。

これは背中、お腹、ふくらはぎのことです。

このサブで鍛えられる筋肉達は人が重力に対抗し、立ち姿勢を保持するためのとても大切な筋肉達なのです!

これらの筋肉達をきちんと鍛えることによって、年をとってもおしりは下に垂れることなく、太もももたるみません。

これってすっごく魅力的ですよね~!

どんな高い補正下着をつけるより、経済的で効果は24時間!

しかも苦しくない(笑)

 

さて、そんないいことずくめのスクワットですが、イラストで正しいフォームを確認していきましょう!

 

1、腕を組み足を開いて立つ

 

・胸の前で腕を組み、足を肩幅に程度に開きます。腕や足の幅がずれないように注意しましょう。

 

2、おしりをつきだしながら腰を落とす

 

・重心をかかとに置きながら、ひざを曲げていきます。太ももの裏と床が平行になるように。

 

 

3、元に戻す

 

・体勢をくずさないように姿勢1に戻します。ペースを保ちながら、1~3を1分間繰り返します。

 

スクワットの正しいフォームイラストで解説・注意点

 

スクワットの正しいフォームを確認しながら、始めのうちは鏡を見て行うと良いと思います。

そして、一番は慣れてきたときに、案外いい加減なフォームになってしまい、その間違ったフォームが定着してしまうことが効果を半減してしまう原因になるので、体に染みこむまできちんと正しいフォームでやりましょう。

さて、上記以外にもコレをやってしまったらせっかくのスクワットも効果がなくなってしまう!という注意点をあげていきます。

 

NG1 ひざがつま先より前にでる

ひざの屈伸だけの動作になるため、大殿筋への効果が得られなくなります。

スポンサードリンク

 

NG2 おしりががひざより高い位置にある

前傾姿勢になり、正しく負荷がかかりません。

 

NG3 背中が曲がる

キツイからといって下を向くと猫背になって、体幹への効果が得られません。

 

NG4 かかとが上がる

回数を気にすると、重心が前にいきがちになります。後ろ重心を常に意識して行いましょう。

 

スクワットの正しいフォームイラスト解説・効果的に行うコツ

スクワットを正しいフォームで行ううえで、コツを知っていればより効果的に筋肉を鍛えることができます。

まず、スクワット中にいかに姿勢を崩さずに、一定のペースでスクワットを行えるかが最大のコツです。

おしりを突き出すように、かかと重心にするのがポイントです。

 

コツ1 上半身はリラックス!下半身は安定させる

イラスト1の姿勢のときに肩の力を抜いてリラックスします。

そして、背筋は伸ばします。

お腹には少し力を入れると、上半身の姿勢が安定します。

腕と肩の位置はキープしましょう。

 

コツ2 胸を張り、かかとに重心を置きながら上半身を落とす

イラスト2のときに後ろ重心、下半身の筋肉を意識して屈伸します。

上半身は体幹を使い、姿勢をキープしましょう。

おしりをひざが同じ高さになるように状態を落としていきます。

このときひざがつま先より前に出ないように注意です。かかと重心はずっと意識して!

 

スクワットを正しいフォームで行うといい効果がたくさんある

下半身強化がスクワットの効果ではないんです。

スクワットを継続して行うとインナーマッスルをも鍛えてくれるのがスクワットの魅力です。

インナーマッスルが鍛えられるとおなかがへこみ、くびれができます!

背筋をのばしてスクワットを行うため、ほどよい筋肉がつき、姿勢が綺麗になります。

さらに上半身を含めた全身シェイプアップの効果があります。

それは、脂肪消費といいうのは体のパーツごとに優位性があるわけではなく、たとえば腹筋運動をしてもおなかの脂肪が優先的に使われるわけではないからです。

ですから、下半身の運動をしただけで上半身を含めた全身がシェイプアップできる効果があるのです!

筋肉量が増えると自然と基礎代謝が上がり、普通の生活をしているだけなのに、どんどんカロリーを消費してくれる体になるのです。

 

⇒部分痩せに成功する方法とは?1日たったの5分で瘦せたい部分が痩せられる

 

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

 - ダイエット 筋トレ