ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

短期間で痩せても待ち受けているダイエットの罠とは…?

   

短期ダイエットを実践して短期間でダイエットをしたいと思っている人はきっとおいと思います。

短期ダイエットの方法を調べてできるだけ短期間でダイエットができればいいですよね。

短期ダイエットといえば食事制限をしたり、断食をしたりするのが一番短期ダイエットといえますが、
短期ダイエットはあまりおすすめできません。

なぜなら短期ダイエットというのは絶対に成功しないといわれているんですね。

短期ダイエットがなぜ成功しないといわれているのかというと、
やはり短期間で決められた食事以下のバランスの悪い食生活をすれば、
もちろん一時的にダイエットしたことになると思いますが、それでは体調を崩してしまいますし、
短期間で体重を落とすということは短期間で元に戻ってしまうということにもつながるわけです。

短期間のダイエットは、極端に短期間で体重を落としてから少しずつ普通の食事に戻していって、
短期間ダイエットで落とした体重を少しでも維持できればいいという考え方ですよね。

しかし短期間ダイエットは実は太りやすい体質に体を変化させているということをご存知でしたでしょうか?

短期間ダイエットで代表的な断食や極端な食事の制御がありますが、
体がいつ次に食事がもらえるかわからないとして警告を体に発信します。

そしてやっともらえた食事を体の中にためこもうとしてしまいます。

ため込まれた食物は、なかなか体の外に出ようとしませんから体が太りやすい体質になってしまうのです。

つまりなかなか食事がもらえないことを恐怖感に体が勝手に感じてしまって、
太りやすい体質になったままになってしまうのです。

短期ダイエットはですから本当にその場しのぎのダイエットとして利用するならいいかもしれませんが、
短期ダイエットで痩せた体を維持しようというのは難しいと思います。

短期ダイエットをしたとしても、体は太りやすい体質に変わってしまって、
ダイエットをする前よりも太りやすくなってしまいます。

これなら短期ダイエットをしなければよかったと後悔する人もいるでしょう。

ですから短期ダイエットは間違ったダイエットですから食事を極端に減らしたり、
断食するような短期ダイエットはやめましょう。

短期ダイエットをするなら運動を短期間でして体重をコントロールするなど健康的な方法で
短期ダイエットを行うことをおすすめしたいと思います。

食事をコントロールしての短期ダイエットは体に負担をかけるだけです。

 - ダイエット基礎知識