ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

ダイエット中の調理方法はココを抑えるだけで痩せる速度が違ってくる?!

   

スポンサードリンク

ダイエット中の調理について紹介していきたいと思いますが、ダイエット中には、
調理方法を一つ変えるだけでカロリーを抑えることができるようになると思います。

たとえばカロリーを抑えるようにするためにはダイエット中の調理には何を気をつければいいと思いますか?

まず調理方法もそうなのですが、調理する際に使う調理器具も、ダイエットには大切なことです。

普通のフライパンを使うと油をひかないと焼けないのですが、
テフロンやマーブル加工になっているフライパンの場合には油が少なくて済んだり、
場合によっては油をひかなくてもよくなるということもありますよね。

ですからダイエット中に調理をする際には調理器具にも注目してカロリーを下げるようにしましょう。

そしてダイエット中の調理でいちばん大切なことが味付けです。

ダイエット中に濃い目の味付けをしてしまうとついついごはんが進んだりしますよね。

ですから薄めの味付けを心がけてたとえば生姜を使ってみたりレモンを使ってみるなどして調理の工夫が必要です。

そしてダイエット中の調理でとてもいいアイディアとしては、お鍋がいいですね。

冬に鍋をするという人は結構多いかもしれませんが、鍋というのはカロリーがあまり高くないのです。

スポンサードリンク

しかも栄養バランスのいいものをたくさん食べることができますから
ダイエット中に鍋をするというのはとてもいいことなんですね。

ダイエット中に鍋をするのと同じ感覚でおでんを食べたいと思っている場合には
できれば揚げ製品のねりものなどを減らしてこんにゃくや野菜などを食べるようにするとダイエットに効果的です。

ダイエットをしている時に注意しないといけないこととしては、揚げ物もありますが、
揚げ物をする場合には素材を選ぶことが大切なことです。

あまり油を吸わないような食材を揚げ物にするとカロリーを抑えられることができます。

たとえば肉や魚は結構あげてもカロリーがつかないのですが衣がついていると
カロリーが高くなるのでそのへんのところも注意しながらダイエット中に調理を心がける必要があります。

ナスなどは油を吸収しやすいので、カロリーが高くなってしまいます。

揚げ物はダイエット中にはあまりよくないとは言われていますが、全く一切油をとらないというのは
体に良くありませんから少しは揚げ物をとってもいいのですが取り過ぎには十分注意することと、
ダイエット中の揚げ物の調理や素材について確認することが大切です。

スポンサードリンク

おすすめ記事

 - ダイエット基礎知識