ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

ダイエット中の甘いものはどんなタイミングで食べたら太らない?

      2016/01/30

スポンサードリンク

ダイエット中って甘いものは御法度ですが、どうしても食べたくなる時ってありますよね?
しかも甘いものを我慢すればするほどに、ストレスは溜まり爆発してしまうと
甘いもののドカ食いに走ってしまいます。
そうなってしまったら、ダイエットどころではなくなります。
でも、ダイエット中の甘いものを食べるタイミングをきちんとおさえておけば
甘いものを食べても多少平気って知ってましたか?
このタイミングを間違えてしまうと、逆効果になってしまうのでタイミングって大切です。
あなたの甘いものを食べてるタイミングが大丈夫ですか?!
そして、食べても大丈夫なそのタイミングとは?

糖質は脂肪にソッコー変わる!食べるタイミングを逃さないように!

スポンサードリンク

脂肪分が多いお肉やこってりなホワイトソース等、この脂肪分って体の中に入った時に
とても複雑な経過を経て、脂肪分へと変化します。
しかし!甘いものの主成分糖質はソッコー脂肪分に変化してしまう特徴があるって
知ってましたか?!
そのために、甘いものが大好きな人は脂肪が多い…。
でも人間の体はいつでも入ってきた糖質をすぐに脂肪分に変えて、溜め込んでいるわけでは
ないのです。
中には、脂肪を蓄えやすい時間帯、逆に脂肪を蓄えにくい時間帯が存在します。
この甘いものを食べる時のタイミングを間違えると、中々ダイエットに成功しないっていう
感じになっていまいますので、注意が必要です!
さて、ダイエット中の甘いものはいつ食べていますか?
よく聞くのが食後のデザートという言葉!
だから食後が一番いいんじゃない?!って思っている方、実はその食後のデザートはNGです!
食事をする事によって血糖値は上昇します。
さらに最後の最後で甘いものを食べることにより、さらに血糖値を上昇されて脂肪分を蓄えることに
つながってしまいます。
この脂肪を蓄えようとする働きは実は、夜10時~午前2時の間が一番のピークとして
知られています。
そう、夜の夜食は非常に太る原因!
そんなことをするくらいなら、早い時間帯に思いっきり夕飯を食べるほうがいいでしょう。
この時間帯はもちろんですが、ダイエット中の甘いものを食べるタイミングとして
食後も控えましょう!
逆に、体が脂肪分として蓄えにくい時間帯も存在します。
その時間帯が午後3時なのです。
おやつは3時といいますが、本当に理にかなったタイミングですね☆
今日から甘いものをただ我慢するのではなく、食べるタイミングを変えて甘いものを
楽しんで下さい!

スポンサードリンク

おすすめ記事

 - ダイエット方法 食事