ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

ダイエット中のアルコールと肝臓の関係を知ると本当に太る原因がわかる!

      2016/01/30

ダイエットをしているけど、アルコールは普通に飲んでます!という方、実はけっこういます。
そして、ダイエットに成功しない原因がアルコールのカロリーが原因だと思っている人も
けっこういるのでは?
アルコールを飲んだ時の肝臓の働きをそもそもしっかりと知る事によって、
ダイエット中のアルコールとの付き合い方が変わってくるかもしれません。
肝臓ってお酒と非常に関わりがあります。
それだけではなく、ダイエットに欠かせない脂肪の分解や貯蔵にも関係しています。
肝臓の働きをしっかり知ることはダイエットを制することになるかも?!

そのアルコールの飲み方間違ってます!ダイエットと肝臓の深い関係

お酒ってどうしても飲まずにはいられない!
しかも付き合いには欠かせない場でもあるので、ダイエット中の方はアルコールとの
付き合い方に悩んでいるかもしれませんね。
ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーを非常に重視します。
消費カロリーが多いと当たり前ですが、痩せていきますが、摂取カロリ-が多いと
中々ダイエットに成功しません。
そして、お酒に関して言えば液体だから…と舐めていてはいけません。
かなりの糖質とカロリーがあるんです!アルコールって…。
多くの人がアルコールのカロリーで太るって思いませんか?
実はよくよく肝臓の働きをしると違う!ってことがわかります。
肝臓のそもそもの働きって、解毒・代謝・貯蔵の3つの仕事なんですって!
解毒とは体にとって有害の物質を体に吸収・排出しやすい状態に変えていきます。
アルコールは体にとっては有害の毒です。なので、必死に肝臓はアルコールを分解します。
代謝とは胃・腸で分解されたものを栄養素に変える働きです。
最後の貯蔵は言葉のとおりに、いつでも必要なエネルギーを使えるように蓄えます。
さて、アルコールって実はそれ自体が体脂肪にあんることはないといいます。
糖質とは違い、アルコールは水と二酸化炭素に分解されて体外へと排出されるだけらしいです。
でもでも、そこ以外に太る原因がありました!
まずアルコールが入ってきたら、肝臓は何を差し置いても解毒を最優先します。
その結果、代謝と貯蔵の機能が低下。
一時的に食べたものや飲んだものを肝臓に保存する機能が衰えることですぐに中性脂肪になり
この中性脂肪が体脂肪へと変化してしまいます!
しかも、アルコールの分解に専念している肝臓は血糖値の上昇も上手くコントロールできなく
なります。
そんな状態で。高カロリーのおつまみなんか食べたら…!
全て体脂肪へと変化してしまいますよね!
ダイエット中はアルコールのカロリーも大切ですが、おつまみ等の食べ物も本当に重要です。
そして、一番は自分の飲める許容範囲を知ることも大事です。
ぐでんぐでんになるということは肝臓さんは分解できていないということなのです。
そして、飲むお酒は甘いものは控えましょう。
できるだけ蒸留酒等のカロリーは低いものをチョイスします。
そして、おつまみは低カロリーな枝豆や冷奴、サラダ等が最適ですよ。
締めのラーメンは本当にダイエットには最悪です。
肝臓は血糖値コントロールができないので、いくらでも食べれる状態です。
肝臓の働きをよく知ることはダイエット中にアルコールも気軽に楽しめることにつながりますので
飲んだら肝臓はこんなふうになる!ということを忘れないようにしましょう☆

 - ダイエット方法 , , , , , , , , , ,