ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

ダイエット中の朝ごはんって本当にたくさん食べても痩せるの??

      2016/01/30

スポンサードリンク

ダイエットの朝ごはんをたくさん食べることにより、痩せやすくなるって
聞いたことないですか?
しかし、逆にダイエット中の朝ごはんは抜いても体に支障がなく、たくさん朝から食べるより
かえって痩せやすくなるなんていう説もあります。
どっちが本当?

ダイエット中の朝ごはんはたくさん食べる…というよりは、質が肝心だった!

スポンサードリンク

三食きちんと食べていれば、血糖値が安定して太りにくくなるって話し
聞いたことないですか?
この説も実はそのとおりなんです。
朝ごはんをきちんと食べる事により、1日に必要なエネルギーの補給にももちろんなりますし、
朝ごはんを胃に入れることにより、腸も目覚めて排泄機能の向上に繋がります。
そのため、便秘の解消にも繋がりそれがダイエットにプラスに働くことにもなります。
さらに、脳にも栄養がいくので1日の仕事や勉強に取り組むのに効果的だと言われています。
しかし、その逆の1日2食で十分よ!
という説もあります、この説は午前中は排泄に焦点を当ててまずは胃に食べ物を入れる前に
体の中にある排泄物をきちんと出しちゃいましょう!というものです。
そのため、朝ごはんは固形物を口に入れません。
飲み物だけ。それだけでも実は胃はきちんと動きます。
さて、この真逆の2つの説ですが、どちらが本当にダイエットに良いんでしょうか?
…実は、どちらも良いそうです。
なので、自分のライフスタイルに合った朝ごはんの形式を取ることが一番ですね!
でもでも、ここで朝ごはんを食べる派の方は、じゃぁ、朝ごはんはやっぱりたくさん食べて
いいのね!と納得されちゃうと、ちと困る事態になるかもしれません。
というのも、朝ごはんだからたくさん食べてもダイエットには成功するわけではないのです。
朝ごはん以外でも、まずは栄養のバランスが大切であり、朝からたくさんの量を食べるということは
胃が膨張してしまう可能性があるってことを忘れてはいけません!
この朝ごはんたくさん食べてダイエットするという安心感に任せて、食べ過ぎてしまうと
胃は以前より大きくなり、昼も夜も実は以前よりたくさん食べてしまっていた…なんて
結果になってしまったら、ダイエット成功へ遠回りになってしまいかねません…。
なので、朝ごはんを食べる派の方は食べる量より、食事の質にきをつけましょう。
朝ごはんに適しているのが、フルーツとタンパク質です。
朝のフルーツは金!と言われる程、朝ごはんでフルーツを食べることによって、
排泄機能がすっごく良くなるんですよ!
そして、タンパク質を朝からきちんととることで、基礎代謝を上げてくれます!
朝ごはんを変えるだけでダイエット成功にぐんと近づくかもしれませんね!

スポンサードリンク

おすすめ記事

 - ダイエット 口コミ , , , , , , , , ,