ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

あなたのその寝室に太る原因があった?!運動・食事制限よりもまずは寝室チェック!

      2016/01/30

毎日ゆっくり休む場所である寝室。
寝室に限らずに家は気持ちも心のゆっくりとくつろげる心地よい空間にしたいって思い
ますよね?
でも、実際に仕事や育児で家の中の具合は乱れていませんか?
そう、根強い人気の風水でも言われていますが、何につけ綺麗にすることは
とても重要なことなんですね。
掃除=お金とか恋愛、結婚だけではありません。
健康や人間関係やダイエットだって深く関わりがあります!
ダイエットって体を絞ったり、食事の内容を見直す事も大事ですが、
直接体に関わりがない環境や空間についても、実は影響があるんですね!

知らないうちにデブる寝室の特徴とは?

定期的に運動してます!食事も低カロリーできちんと栄養のバランスも考えてます!
部屋?汚いけど何か?
ヤバいですよ!まずは知らなううちにおデブまっしぐらになりやすい寝室の特徴です。


部屋のカラーと統一するだけで、ぐっとおしゃれ度が増します。
でも、統一する色によってはダイエットにマイナス効果になることもあります。
カラーセラピーというように、色が人にもたらす影響は実は深く、すっと見ていると精神的に
及ぼす影響も強いものです。
青色等の寒色系は、冷静さをもたらしてくれます。
その反面、寒さや冷たさも感じます。
逆に赤等の暖色系は温かみがありますが、原色すぎると精神的に疲れていまします。
実は食欲が増してしまう色は黄色。
この色で寝室を統一している方は思い切ってイメチェンしちゃいませんか?
そして、寝室の温度が高すぎるのもNGです。
脂肪を燃やしてくれる褐色細胞は体が寒さを感じたときに活性化します。
さらに寝室に、電化製品が多く置いてないですか?
実はこの電化製品からでる光が原因で体がきちんと休むことができないといいます。
さらに、寝る時に電気をつけて寝ている人も同じです。
真っ暗にして寝る人のほうが、電気をつけて寝る人より21%も肥満度が低いといいます。
怖いからといって電気をつけて寝るとそれだけおデブまっしぐらかもしれません。
すぐに改善できる方法もあるので、環境からダイエットしてみて下さい!
でも、一番はどの部屋も清潔にすることが一番ですね(>_<)

 - ダイエット方法 , ,