ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

ダイエット中でも気軽に飲めちゃうお酒でストレスなく痩せる!

      2016/01/30

スポンサードリンク

いよいよ夏本番も近づいてきています。
ビールが美味しい季節になりました!でも、ダイエット中ってお酒を嫌煙してしまう方
けっこう多いのではないでしょうか?
体質にも多少の左右はありますが、お酒って基本的にとても太ります…(>_<) じつは実体験でお酒を飲んでみるみる太ってしまったことがあります。 あれは学生生活が始まったばかりのころ。 友達も増えて、サークルにも参加していくとコンパや飲み会が非常に増えます。 そんな中、お酒を飲むことでより仲が深まったり、楽しい場の共有から 飲む機会が増えていきました。 すると、みるみるうちに体重がなんと10キロ近く増えてしまったのです!! もちろんお酒だけが原因ではありません。 お酒を飲むときには大抵おつまみも食べます。 その相乗効果が相まって、3ヶ月もしないうちに10キロ!! 本当に戻すのに苦労しました(´д`) 特に日本酒は太りました。今ではほとんど飲むことはありません。 しかし、一概にお酒は太る!と断言できない部分があります。 それは体質も関係するからです。 私は基本的にお酒が弱い体質でした。それなのに、雰囲気でなれないお酒をけっこう飲んでしまって したのですが、体質的に強い人はさほど太るということには直結しないようでした。 これは周りの友達を見ていてよくわかりました。 でも、お酒が大好きで楽しみにしている人も多いはず。 そんなときにダイエットに影響なく飲めるお酒もじつは今、とても多いのです。 ダイエット中でも気軽に飲めるお酒で罪悪感を払拭する!

スポンサードリンク

大事な合コン等の飲み会でお酒だって飲みたいですよね?
ダイエットも大事だけど。


でも、今はプリン体0とか、糖質0というビール等がたくさん販売されています。
しかも、お酒って少量であれば、逆に体に良いとされています。
「酒は百薬の長」ということわざもあります。
少量のお酒は体の血行をよくしてくれます。
さらに、血の巡りがよくなるということは代謝も上げてくれます。
ダイエットに欠かせない血行を良くする事と代謝を上げる事につながってくるのですが、
まずはお酒と自分の体質をしっかり認識しておくこともとても大事です。
適量というのを自分で知っているか、知っていないかでは効果が違います。
そして、できればダイエット中に余分なカロリーをとらないようにしたい方は
糖質やプリン体の低いお酒を飲むようにすれば、精神的にも罪悪感はなく
その場の雰囲気も壊さずに、自分も楽しめます(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

おすすめ記事

 - ダイエット方法 ,