ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

頑張っているのにお腹の脂肪が落ちない原因とは?

      2016/01/30

薄着の季節にお腹だけぽっこり。
どんな服を来てもなかなかきまらずに悩んでしまいますよね?
なぜお腹の脂肪だけとれないんでしょうか?
食べる物も気を配り、エクササイズもしているのに…と嘆いている方、
もう一度お腹の脂肪が落ちない原因を一つ一つ探ってみませんか?
まずはお腹は非常にぜい肉がつきやすい部位ということが挙げられます。
特に女性は子宮を守るためにある程度の脂肪は欠かせません。
それだけ脂肪がつきやすい部位であるので、じつは痩せやすい部位でもあります。
しかし、女性でも男性のように皮下脂肪よりも内蔵脂肪がつきやすい体質の人は
少し落ちにくい傾向があるかもしれません。
さて、お腹の脂肪が付いてしまう原因とは?

お腹の脂肪が落ちない原因は…?

意外かもしれませんが、気分が落ち込んでいるときやストレスが溜まってしまっているとき、
また睡眠不足が続くとお腹の脂肪は落ちにくくなります。
それは代謝が落ちる事にもなるのですが、気落ちしている状態やうつ気味のときって


まず手っ取り早くストレスを解消されるのに、食べてしまうからです。
睡眠不足も同じように、体に負担が掛かり知らず知らずのうちにストレスをためてしまって
います。
次に、行っているエクササイズが間違っている傾向があります。
特に先に言ったように、内蔵脂肪がつきやすいタイプの方は運動だけ。
食事だけというよりも、有酸素運動を取り入れましょう。
今までウォーキングだけだった人は、運動量を少し増やす事も考えましょう。
さらにダイエット食品をよく食べている人も要注意です。
ダイエット食品だから大丈夫!というのは大誤算です。
じつは人工甘味料がふんだんに入っているので、その油断がお腹をすくすく成長させて
しまっています。
さらに便秘の人はどうしてもお腹がぽっこりしがち。
便秘の方は腹筋が弱まっている可能性もあるので、腹筋を鍛えましょう。
当てはまっている内容がある方は是非実践してみて下さい(*゚▽゚*)

 - ダイエット方法 , , , , , , , , ,