ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

太らない揚げ物の食べ方!大好きなとんかつや唐揚げもへっちゃら!

      2016/01/30

スポンサードリンク

ダイエット中だけど、揚げ物が無性に食べたくなることとかありませんか?
でも、油の摂りすぎは体重増加のもとにあります。
そんな揚げ物をなるべく太らないように取る方法があります!
ダイエット中だからといって、脂肪分を極端に減らす事自体体に良い影響を与えません。
脂肪分が少なくなると、肌はカサカサになります。
適度な脂肪分はとったほうがいいのですが、食べ過ぎもまたNGですよね。
とんかつ、唐揚げ、ポテトフライ…。
美味しいものは本当に糖質と脂肪でできています(笑)

揚げ物を食べるときは食物繊維&酵素をとろう!

とんかつや唐揚げに必ずレモンの切り身が付いています。
皆さんはレモンかける派ですか?
このレモンはじつは非常に理にかなった理由で付いています。
揚げ物の脂肪を分解してくれるのに役立つ酵素がふんだんに含まれているので、レモンは
是非かけて食べて見て下さい!

スポンサードリンク


さらにはとんかつには必ず、キャベツが添えられています。
このキャベツは食物繊維が非常に豊富に含まれており、まずとんかつを食べる前にキャベツを
食べる事で食物繊維が体に吸収されやすくなり、脂肪の吸収を防いでくさるのです。
そして、揚げ物に関わらず、人の体は夜10時以降になると、脂肪の吸収を促進する酵素の働きが
活発化する事がわかっています。
そのため、夜の遅い時間帯の揚げ物はなるべく控えたほうが良いでしょう。
では朝食べればいいのか?
という話しになるのですが、朝から揚げ物は胃腸への負担がかかりますので、なるべく昼に
揚げ物を食べると、ダイエットにも体にも優しいと思います!
揚げ物を我慢できないときはちょっと工夫して見て下さい(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

おすすめ記事

 - ダイエット方法 食事 ,