ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

運動前に○○するだけで、ダイエット効果が2倍になるコトとは?!

      2016/01/30

スポンサードリンク

脂肪を燃やすのに有酸素運動って本当に大切です。
しかし、有酸素運動ってジョギングとか水泳、ウォーキング等ですよね?
よく聞くことは最低20分以上続けないと、脂肪が燃やされないって事です。
運動前はもちろん準備体操等はしているとは思いますが、この有酸素運動前に
ある事を行うことでダイエット効果を非常に高める事はできるって知ってましたか?
この方法を行うか、行わないかで効率的に脂肪を燃やせるかという事にも関わってきます。
では有酸素運動前になにをすればいんでしょうか?

有酸素運動前に筋トレをしよう!

準備体操は筋を伸ばしたり、運動を行う事により急激に身体をびっくりさせないように、
怪我の防止に行います。
しかし、カロリー消費やダイエット効果を考えた場合には、筋トレを行ってから有酸素運動を
する事で、その筋トレをした筋肉の部分のスイッチが入り、その部分から燃えやすい状態に

スポンサードリンク


してくれるのです!
有酸素運動を行うとまずは身体の中にある糖質から燃やしてくれます。
そして、次に脂肪が燃えだすのです。
その間が20分くらいあるので、まずは20分以上有酸素運動を行い、脂肪が燃料になるまで待つ感じです。
しかし、無酸素運動となる筋トレは糖質を燃やす前に脂肪が直に燃料となります。
なので、有酸素運動運動を行う前に無酸素運動の筋トレでスイッチを入れておけば、
効率的に脂肪が減らせるというわけです!
特に痩せたい部分の筋トレを行う事がベストです!
脚痩せを狙っている場合には、スクワット等を行いましょう。
しかし、かなり疲労感を感じるほどの筋トレの回数はNGです。
ジョギングやウォーキングの有酸素運動に切り替えたときには、かなり疲れてしまいます。
筋トレを行う場合は、筋肉が温まったなと感じるような回数にとどめておいて下さい。
この方法で短い時間でもかなり効果的なダイエット効果も期待できます。
運動が週間になっている方はぜひチャレンジしてみて下さい!

スポンサードリンク

おすすめ記事

 - ダイエット 筋トレ , , , , , , , , ,