ダイエット情報館

簡単に綺麗に痩せられる情報を発信しています!

寝る5分前のストレッチ体操で簡単にスリムになれた!

      2016/01/30

ストレッチ体操とよく聞くけれど、運動のうちに入るの?
なんて思っている方も多いかもしれません。
ストレッチは運動前後に行い、筋肉等をあらかじめほぐしておくような目的で
行われるものです。
しかし、ストレッチ体操を行う時間帯によって、確実に痩せ体質に導いてくれることが
わかっています!
その時間帯とは?
実は寝る5分前です。
この寝る5分前にストレッチ体操を行う事で体にとても良い影響を与えてくれて
簡単に痩せ体質になることが判明しています。

寝る5分前に行うストレッチ体操の効果とは?

若い20代までのうちはじつは交感神経と副交感神経の割り合いが1:1なんだそうです。
この交感神経とは活発に活動しようと体や神経を興奮状態にしてくれる神経。
逆に副交感神経とは体や精神をリラックスしてくれる神経の事です。
この比率が狂い出すのは女性30代からだそうです。
この年齢になると、社会的な立場や、家事、育児等様々な事で責任や気を張る場面が
日常的に増えていきます。


そんな交感神経と副交感神経の比率を1:1に保つとなぜダイエットに良い事が起こるか?
じつは交感神経が優位にたってしまうと、体は水分を排出しにくくなってしまうことが
わかっています。
逆に副交感神経を優位にたたせることで、むくみにくい体質になっていきます。
人間の体は6割~7割が水分。
むくむということはそれだけ、体が肥大して見える事もに繋がります。
それを防ぐために寝る5分前にストレッチ体操を行うことで副交感神経が優位になって
くれます。
しかし、筋トレのような汗にじむ激しい体操ではなく、ゆっくりと息を吸ったり
吐いたりするようなゆったりとしたストレッチ体操が一番です。
この寝る5分前のストレッチ体操を行っているモデルのローラさんはテレビ番組内で
交感神経と副交感神経の割り合いが1:1と超理想的だったそうです。
今日から寝る5分前ストレッチ体操でスリム体型をゲットしましょう!!

 - ダイエット方法 運動 , , , , , , , , ,